専門店に相談しましょう|インターネットの引っ越しをするなら|より快適に使える
ウーマン

インターネットの引っ越しをするなら|より快適に使える

専門店に相談しましょう

パソコンを操作する人

無理は禁物です

OSのバージョンアップや社内のパソコンを一新する際には注意が必要です。最近ではOSのバージョンアップや機種変更を行う際の引継ぎは以前に比べると格段に簡単になりましたが、それでも依然として引き継ぎに伴うトラブルは絶えません。なかでも最も深刻なのは社内の貴重なデータが読み出せなくなるトラブルです。最新のOSにはバックアップが備わっており、バージョンアップや機種変更を中断すれば以前の状態へと復元することができるようになっていますが、ときにはそのようなオペレーションを行っても正常に復元できないことがあります。このようなトラブルの原因には様々な要因が考えられますが、はっきりとした原因を特定しないままに様々な復旧作業を繰り返すと、完全にデータが読み出せなくなってしまうこともあります。

守秘義務もあります

OSのバージョンアップや機種変更を行っている際に社内の貴重なデータの読み出しができなくなった場合は、専門店に依頼してデータ復旧を行いましょう。専門店であれば消失したデータを速やかに復旧することができます。バージョンアップや機種変更に伴うデータ消失の原因は理論障害によるものです。理論障害の原因は様々ですが、導入しようとしているパソコンとOSの相性が原因となる場合や以前に使用していたアプリやデバイスなどが原因となる場合もあります。しかし専門店に依頼すれば、理論障害が深刻で通常の操作では読み出せなくなってしまった場合でもHDからデータ復旧を行うことができます。このデータ復旧の作業はとてもデリケートなので専門の職員のみが担当します。データ復旧作業では職員がデータの内容を見ることになりますが、職員には守秘義務が課せられているので社外秘のデータであっても安心して任せることができます。